neko nikki

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消えた

先日日記を書いていたら、突然LINEが切れてupできなかった。ああ、この数日は何をしていたんだっけ。

無印で2ドアの冷蔵庫と掃除機とシンク横に置く棚を買ったんだった。冷蔵庫は金曜日に配達で、後の二つは持ち帰った。この棚が思いの他重くて、ひいひい言いながら店まで運んだ。不器用な私でもこのぐらいは組み立てられるだろうと思ったけど、やっぱり背板がちゃんとはまらなかった。まぁいいけど。

また無印に行って、ロールスクリーンを注文した。何度行ってもこの店のの若者たちの対応には納得できないものがあるけど、いちいち怒っても仕方ない。客に向かって咳をするなぁ、怒ってるか。

そうそう昨日はニックというホームセンターに行ったんだ。ラッキーなことにBRITAの浄水ポットが安売り特価だった。他に細々したものを買って、店に。

そして昨日の朝から悩ましい問題なのが、机のことだ。カウンターの横に、レジを兼ねるデスクを置きたかった。渋い色がいいなぁ、アンティークなんかどうかな、とヤフオクを探していたら、好みにぴったりのモノが見つかった。しかも椅子付きで1000円だ!

しか~し、想定よりちょっと大きいのよ。10センチぐらい。現場に行って計ってみると、やっぱりちょっと大きい。うーん、どうしようか。今日中に決めなきゃ。とりあえず落としておくか、でも店に置けなかったらどうするつもりだ~。
スポンサーサイト

慌ただしい

3日ほど現場に行かずに、手続き関係であちこち歩いていた。

今日は実家から帰って、買って来たパンを食べようとした時にケータイが鳴り、お願いしていた電気屋さんから「10分ほどで行きます」。あわわ、パンをカバンに突っ込んで店へ。こんなことばかりだけど、家から近くて本当によかった。

打ち合わせを終え、100均に買い物に行く。やっぱり日曜日は動くもんじゃないなぁ。雨にも負けず、ごった返していた。5メートルのメジャーとグラスを5個、本を面陳する時のすべり止めシートやなんかを購入。スリッパが欲しかったのだけど、100均には恐ろしくもっさいのしかなかったので、仕方なく300均で買った。

ストアデポに3段以上の脚立しか出てなく、小さいのありませんかと聞くと、脚立ではないですけど、と2段のを出して来てくれた。どうやら2段以下は踏み台と言うらしい。知らなかった。どう違うんだ?

その踏み台を担いで店に戻り、今まで手が届かなかったところを計っていると来客が。階段を上がる足音が聞こえて、一瞬身構えるも、飲み友達の書店員Tさんだった。少し話しをして、お帰りに。

始動

月曜日。鍵をもらって現場へ。いろんな不安もひとまず置いて、ドアを開ける時は嬉しくてにやけた。2階の人に挨拶。特にすることもなく、帰宅すると家具屋さんから連絡があり、舞い戻る。打ち合わせをして、依頼することに。その日の夜中に早速見積書が来ていた。

火曜日。すぐに必要なものを書いては買いに行き、の繰り返し。近所のストアデポにしつこくお世話になる。座る所も冷蔵庫もないので、まだ食事はできない。何度も家に帰ったり戻ったり。ハアハア。

水曜日。指の痛みに耐えかねて、先週から医者に行っている。リウマチではないかと血液検査をして、その結果を聞きに行った。飲み過ぎた翌日の採血だったけど、肝臓も問題なくリウマチではなかった。よかった!そんな年寄りくさい病気はいやだ~(リウマチの人ごめんなさい)。

病院が思ったより時間がかかってしまい、午後から約束していたお手伝いS君と工務店さんのことが気になりながら店へ行き、荷物を置いて換気。お腹がぐうぐう鳴っていたのでコンビニでドリアを買って、一旦帰宅。一口食べたところで工務店さんから「今近くまで来て待っています」。うっへー、5分で行きます!とすぐに引き返す。途中でお手伝いS君にも遭遇。

打ち合わせを終えて、変な黄緑色のブラインドをはずし、他にやることもなく空腹に耐えかねて解散。ドリアを暖めて食べると睡魔に襲われ、2時間昼寝。

什器ができるまでは、特にやることもないのよねぇ。でも家賃は日々発生している。落ち着かなく行ったり来たりの日々が始まった。


契約!

土曜日に契約してきた。これで軍資金の四分の一が消えてしまった、、、
今日から入居だというのに、いまだに迷っていることがある。
詳しくは書かないけど、それを考え始めると何も手に付かない。決心したり、また迷ったりの繰り返し。

昨夜は懇意にしている町の本屋の経営者と町の本屋の雇われ店長と三人で飲んだ。
駅前方面の才覚あふれる女性書店員をサカナに、「若いって素敵よねぇ」などと全員でぼやく。男性二人があまりお飲みにならないので(いきなり白ご飯を注文してるし)、一人でスルスルとジョッキを空けた。

それでも入居は楽しみだなぁ。早く鍵もらえないかな。まずはトイレに転がっていた五期を始末しなきゃ。窓辺に椅子を置いて、一人でまったりしそうだわ。別荘かよ!

動悸が。。。

なんだかずっと心臓がバクバクしている。プレッシャーに弱いなぁ。

昨日実家方面から帰って来たら大阪のIさんからメールが来ていて、厨房を見せてあげましょうとのお申し出が。慌てて不動産屋に契約書を取りに行き、肌寒かったので一旦帰って大事な書類を置き、カーディガンを持って京阪に飛び乗る。

定休日なのにお店の片付けをしながら待ってていただいた。

カウンター内の設備を見て、珈琲の入れ方をたっぷり教えてもらった。カフェオレ、アイスコーヒー、紅茶も。

6時過ぎになって、二人でそそくさと立ち飲み屋に向かう。めちゃくちゃ安くて美味。京都にはこういう店がないんだなぁ。
どこへ行ってもカウンターの造作が気になる私は、サイズを測ったり裏をのぞいたり。

彼女のお店ほどの設備はたぶんできないけど、「これは必須」というアイテムを知ることができて、またしても大変勉強になりました。

今週は忙しいぞ、と思っただけで眠りが浅くなり、肩に力が入る。

今日は書店で柴田書店の雑誌「カフェ・スイーツ」を吟味して2冊購入し、100均と事務用品屋で文具を買った。

決めました!

昨日大阪のIさんに同行してもらって、例の物件を見に行って来た。
「借りることに決めるから、もう少し下げてほしい」とお願いしたら、夕方不動産屋さんから電話で、(初めの金額より)2万円さがりました!と朗報が入る。

まぁ狭過ぎて、人がたくさんは入れないという大きな問題はあるけれど、一人で細々と身の丈にあった商売をするつもりなので、狭さには慣れる(あきらめる)しかないかな。

親兄弟に保証人をお願いして賃貸申込書を提出し、その後本契約になる。

ああ、ドキドキ。早く始めたいような、怖いような。

P506iC0026477028.jpg


玄関には出荷を待つパッキンが山積み。

プロフィール

neko

  • Author:neko
  • 07年5月20日に小さな本屋を開店しました。あわあわした日々です。

    bookshop黒猫堂
    http://www011.upp.so-net.ne.jp/kuronekodo/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。