neko nikki

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これで決まりか!

寺町の物件を見に行って来た。客観的な意見が欲しくて、父に同行してもらった。

3階建てで各階1室の小さなビルの3階。1階は大家さん経営の美容室、2階はガーリーな洋服屋。開口部は北側だけど、東には小さな窓、南には天窓があってとても明るい。什器が入っていないからか、5坪弱のわりには広く見える。

エアコン、洋式トイレ、ミニキッチン、必要設備は整っている。場所もいい。車が通れないので、とても静か。近くのマンション工事もほとんど終わっている。

問題は家賃だけなんだよなぁ。坪1万円以下と思っているのに、倍以上する。もちろん値下げ交渉は頼んだけど、「たぶん無理でしょう」と言われた。

近くのスマート珈琲で一服。ここはすごい。平日の夕方なのに満席で、並んで待っている。自家焙煎だから原価は抑えられる。まさに勝ち組喫茶店。でもコーヒーは熱過ぎた。

父には坪単価だけにこだわらないで、場所や人通りを重視したほうがいいのではと進言された。

帰宅してレイアウトを考える。寝ても覚めても、あの部屋をどう使うかで頭がいっぱいだ。
スポンサーサイト

楽しい夜でした

眠りそうになるのをこらえて、大阪のIさんとの待ち合わせ場所へ急ぐ。

東山、その近くの商店街内、高くてあきらめた寺町、広すぎる市役所近くを一緒に見てもらった。家賃と保証金は値切れるから、ロケーションと建物の雰囲気を重視したほうがいいと前からアドバイスされていたのだ。なので寺町と市役所裏の物件をもう一度検討してみようと思う。助けてもらいっぱなしで、本当に感謝しています。

カフェでお茶を飲み、久しぶりの赤◯屋に向かう。神奈川から書店員の知り合いが遊びに来ていたので、飲みつつ彼を待つ。雨の中自転車で寺と書店を回ったそう。さすが若者、体力あるなぁ。「お腹ぺこぺこ」と言いつつ、すごい勢いで飲みつつ食べる。さすが男子。

10時頃Iさんが帰って、二人でカラオケに。3時間気持ちよく歌いまくった。1時過ぎに近所の漫喫へ送り届けて帰宅。

眠い。。。

花粉症の薬は眠くなる。とろけるような眠気はかなり気持ちいいのだ。しかしそうそう寝てばかりいるわけにもいかない。

父が東山の物件を見に行ってくれたそう。言ってくれればいいのに。一人で、黙って。

始めるとなったらエアコンや冷蔵庫や湯沸かし器や書棚やカウンターや。。。を揃えることになる。閉めるときにはそれらを全部処分するか、持って帰る。一所帯増えることになる(しかも業務用)。前の歩道が狭すぎる。人通りが少ない。だからよく考えなさい、と言われた。

うんうん、よくわかってるよ。心配してくれてありがとう。

頼りなく見えるのか、親兄弟からよく心配されるのだ。

今週J書店であるミーツの江さんと永江朗氏のトークショーに行きたいのだけど、ずっと迷っている。「京都で住まう」を購入して、参加費1000円も払わなければいけない。うーん、高いよなぁ。本も欲しくないしなぁ。

プロフィール

neko

  • Author:neko
  • 07年5月20日に小さな本屋を開店しました。あわあわした日々です。

    bookshop黒猫堂
    http://www011.upp.so-net.ne.jp/kuronekodo/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。