neko nikki

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間宮兄弟

森田芳光が江國香織の「間宮兄弟」を撮るんだって。ここまでは特に興味のない話。しかーし音楽がリップで、ミニアルバムまで出すとなると、仕方ないアルバムは買おう、でも映画はなぁ。。。サイトを見に行ってみたら、な、なんと塚地くんが主演じゃん(いや主演ではないかも)。塚っちゃんが出るなら、絶対観に行く。楽しみだぁ。

ミクシィで面白いコミュを発見。「30代40代の女性のための旅コミュ」。本当は海外旅行などの同行者を探す場所のようだけど、日帰り温泉やランチバイキングなんかの企画も出て来て、ただの仲間作りになってきた。4月には同い年コミュの関西ランチオフもあるし、楽しみだなぁ。

あら、楽しみだぁが続いてしまった。お気楽だね。20分後には6月のクラブツアーの当選発表が出る。もちろん楽しみだぁ。
スポンサーサイト

峠を超えた。。。

なんとか風邪もハナを残すのみとなり、過酷なシフトもほとんど終わった。はぁ、一息。

ミクシィのバナー広告でサニークラウズのバーゲンが出ていたので、見に行ってみた。ほとんど売り切れだったけど、3点注文した。ウールのパンツとウールとフェルトが縞になってるセーターとメンズのごっつい綿のシャツ。全部で6300円程。おおー安い!さっそく着て行く。

雑誌を出す仕事があるときはウールのパンツははけない。床にひざをつくし、ひざが出そう。風邪でへたっている時にコンビニに買い出しに行くのにはいた。すっぴんで眼鏡で帽子をかぶって、コートの下は寝間着に部屋着のセーター。冬でよかった。

寝すぎて腰が痛い。部屋は散らかり放題。いつもだけど。9日の日販会に着て行ったスーツがまだカーテンレールにかかっている。洗い物もたまっている。誰かやってくれないかなぁ。

静養中

いろいろ書きたいことはあるんだけど、風邪で「寝て起きて食べて薬」の繰り返しで、その合間に仕事に行っております。相方が新婚旅行中なので休めず。
やっぱり2月は鬼門だわ。バレンタインってなんだっけー。

そんなわけで、関係各位様は回復をお待ちください。

大阪も寒かった

土曜日は姪の子守りに出かけた。8時頃に寝たら、先に帰ろうと思っていたけど、紙飛行機で盛り上がりすぎて眠気も吹っ飛び、結局親が帰って来るまで遊んでいた。それにしても5歳児はパワフルだな。老親共にヘトヘトになって帰宅した。

昔の知り合いが出した建築本の写真展があったので、久しぶりにcaloに行った。相変わらず見たことのない本ばかりで、刺激になる。店主のIさんを「軽く飲みましょう」とお誘いしていたので、パン屋のFちゃんと広告会社のTさんも合流して立ち飲み屋へ。

満員だったので、その近くの立ち飲み屋にとりあえず入る。エビスの生が300円で飲めるなんて、すごい。でもつまみは乾きもの程度。何度か偵察に行って、入れそうなので移動。

パン屋のFちゃんは3時起きなので、お帰りに。

その大繁盛の店はすごかった。安くておいしい。また行きたい。TさんとJRの駅まで歩き、電車で帰る。

大阪も5歳児なみにパワフルだった。活気があるし、人が多い。車も多い。安くておいしいが普通にある。また遊びに行こう、暖かくなったら。

飲んで歌う

日曜日に職場の新年会兼相方の結婚祝い。ネットで調べて一番安かった2980円で鍋料理、90分飲み放題の店に行く。さすがに料理はたいしたことなく、量も少なかったけど、プレミアムモルツの生がおいしくて、飲みまくる。

カラオケに流れ、最初の1時間はだらだらと喋り、時々歌い、延長してから急にみんなのテンションが上がる。延長のタイミングで帰るつもりだったけど、楽しくて抜けられず。やけくそでビールを飲み、憂歌団「嫌んなった」を気持ちよく歌う。初めて歌ったけど、これはストレス解消ソングだわ。

バイト君に「リップスライム歌わないんですか」とバカにしたように言われ「歌えるけど、歌わないもん」とすねる。

帰宅は2時過ぎ。目が覚めて5時頃かなと思ったら、もう8時だった。よろよろと仕事に行く。はぁ、疲れた。

そしてその2日後にまた例の変なネギ焼きの店にバイト君3人と行く。若者の食欲に圧倒された。

プロフィール

neko

  • Author:neko
  • 07年5月20日に小さな本屋を開店しました。あわあわした日々です。

    bookshop黒猫堂
    http://www011.upp.so-net.ne.jp/kuronekodo/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。