neko nikki

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汗だらだら日記

銀行と配達に少し歩いただけで、汗止まらず。化粧も流れる。最近とみに自分の容姿にげんなりしていて、今更ながら「きれいになりたい」できれば努力なしで、と思っている。いつも化粧はユニットバスの鏡を見てしている。これが魔法の鏡で(いや、照明のせいでしょ)そこそこかわいく見えるんだな。ところが出勤して店の鏡を見てギョッとする。オエッとなる。なんだこりゃーと。

今日も朝から暑い。さとなおさんの「沖縄ヤギ地獄」を読んでいて、沖縄に行きたくなる。ヤギ料理はまだちょっとハードルが高いけど、海ヘビ汁は食べてみたい(ええ-という声が聞こえそうだ)。去年の沖縄行きでは、あんまり沖縄料理食べなかったしなぁ。

えいっと気合いを入れて、バスルームの掃除をして、ギラギラ太陽にさらされながら洗濯物を干す。
スポンサーサイト

タメイキ

いやー、台風のおかげか夕べは涼しかったな。今日は買い物に行くぞと思っていたので、早めに出かける。ベージュの夏のパンツを買った店で、色違いの黒を買い、薬局でシャンプーやら洗剤を買い、コンビニでビールとコパンを買ってひとまず帰宅。気の変わらないうちにすぐに出て、ファーストで本をじっくり見て、「いつかパラソルの下で」「沖縄やぎ地獄」「この文庫がすごい」を購入。いつもは行かないコクミンで2リットル105円のミネラルウォーターを買って、明治屋でパンと牛肉。スニーカーも買うつもりだったけど、気に入るのがなくて断念。帰って最近食べ過ぎの感のあるチーズクッペを食べて、「いつか~」を半分読んで昼寝。5時頃起きて読書の続き。読み終わってお風呂。はぁ、森絵都にしては大人の小説だな。最後のほうの主人公の独白「人は等しく孤独で、人生は泥沼だ」に大きくうなずく。

この本はいくら注文しても「品切れ中」でウチには入ってこなかった。でも今日行った店ではホコリが積もって天の色が変わっていた。


昨日もバイト君と京都経済の衰退について(京都一の売り場面積のA書店が入っているテナントが、開店から5年で、赤字に耐えかねて閉店することになった)憂いていたけど、ファーストで購入の時に並んでいたら、後ろにいた女のコ二人が、「読み終わったらどこか売りに行こうか」「先に図書館に行けばよかった」「もったいないよね」と話していて、会計後振り向くと持っていたのは新書一冊だった。それほどまでに本に金を使うのはイヤなのか。暗澹とする。

夕べも寝苦しかったな

昼寝をしすぎたからか、寝る前にドリンク剤を飲んだからか、アイス枕に慣れないからか、寝つきが悪くずっとごろごろしていた。

山本文緒「ファーストプライオリティ」読了。31歳の人が主人公の31編の短編集。念がいっている。それぞれの話は5ページ程で物足りない。もっとふくらませればいいのに、と勿体なく思う話もあった。物語世界にどっぷりつかりたいほうなので、やっぱり短編は向かないな。

秋に催行しようと思っている家族旅行の下調べをした。コテージもしくは貸別荘なんてどうかなと思って、あちこちネットで調べる。うーん、間取りはいいけどユニットバスしかない、温泉付きだけどリビングが狭い、チーズフォンデュにひかれるけど寝室が一つしかない、山梨は遠いでしょ、と帯に短しというやつで、なかなか理想にあうところがない。

昨日病院で「下町酒場巡礼」をずっと読んでいたので、すっかりモツ焼きが食べたくなった。

予定変更

昨日相方から電話があって、来月の休みの件をお願いして了解をもらった。もうすぐにでも店のPCで申し込みをしたかったけど、帰るまで我慢する。環幸祭で神輿が来るのを見たかったけど、帰る時間に間に合わなかったのであきらめる。

帰宅してとにかくPCでツアーの申し込み。「読み込みに失敗しました」が出て焦り、「受け付けました」メールが3回も来てまた焦る。

今日は実家に行くつもりだったけど、朝起きると身体に力が入らないぐらいだるい。疲れたからやめとく、と母にメールをして病院へ。激しく混んでいて座るところもない。結局9時半から13時過ぎまでかかってやっと帰れた。次は6ヶ月検診の10月。しかしドクターもナースも大変だよなぁ、バタバタして。斜視矯正眼鏡をかけている中学生ぐらいの男子に「手術するの?痛いよー」と言ってみたい衝動にかられる。

と、と、とにかくローソンだ。モンバスのチケットが無事に取れて心底ホッとする。今日のローソンのお姉さんはすごく感じよかった。発券まで時間がかかるので、ビールを見ていたらレジから出て持って来てくれた。去年沖縄のチケをここで買った時は、待ってる間にレジの姉ちゃんが休憩に行ってしまい、「なんだこれ、宜野湾だって」という声が聞こえて、「それ私のです。待ってたんですけど」とぷんぷん怒りながら受け取ったもんだ。

念願のアイス枕を買って帰宅。餃子を焼いて、ビールを飲む。

行くとは

決めたものの、その日は休みではない。相方に代わってもらう必要がある。で、電話をかけたけど、つかまらない。とりあえず四国在住のAちゃんと札幌から参戦の番長Aさんに参加表明メールを送る。二人共歓迎してくれた(そりゃあ大人ですから、おまえなんか来るなとは言わないよね)。その言葉を信じて嬉しくなる。店からも電話をしたけど、留守電。ああ、こういう時に限って連絡がとれない。明日も相方は休みだし。一刻も早くライブとバスツアーのチケを取りたい。ツアーは催行決定していて残10人だし、イベント自体も去年はソールドアウトしたらしい。むーん。

出勤前に実家から電話があって、息子たちが買い物に行く間孫を預かっていると言う。愛しの姪っ子に代わってもらうと、どうもノリが悪い。「話すことがない」らしい。
シューン。つまらない伯母さんですまないね。

もう「女王の教室」を見るのは止めよう。むかむかする。「ドラゴン桜」もいまいちだし、「いま会いに行きます」も一回見てやめた。今期のドラマは不作なんじゃないのー。

決めた

香川に行くことにしよう。徳島でのジンギスカンバーティーにも参加したいけど、連休は無理だから、やっぱり日帰り。

イベントのHPで去年のレポを読んでみたら、このノリについて行けるんだろうかと不安になったけど、目的は一つだし、欲張らずに体力を温存しよう。

さとなおさんの「人生ぴろぴろ」読了。面白かった。ムツゴロウさんを敬愛されていて、あの方の何ごとも「出し惜しみしない」ところが素晴らしいらしい。

月曜日に眼科の検診があるので、今日は出勤。暑くてつらいなぁ。前から思ってるけど、アイス枕買わなきゃ。

昨日の朝方、バンコク行きの飛行機に乗り遅れる夢を見たことを鮮明に覚えている。電車でえらい遠くまで行ってしまって、どうやって帰るんだろうと路線図を見上げている夢は繰り返し見る。

また迷い始めている

8月28日の香川でのフェスは前から検討してたんだけど、アクセスが悪いのと、RIP以外に見たい人がまったくいないので断念していたわけ。札幌(と打つとまずカタカナで出すのは止めてください)のRIP応援番長が香川に行くと表明されて、にわかに行きたい気持ちが再燃。でも人が行くから私もってのもあまり美しくないよなぁ。でもでもなんとか日帰りで行けるし、やっぱり一回ぐらいRIPちゃんに会いたいし、その日は誕生日だしなぁ。便乗してもいいかしら。5時起きの25時帰宅でも、翌日仕事に行くんだ。なんとかなる(のか?)。

昨日は店で取材があった。雑誌は何度も載ったけど、初めての単行本デビューだ。取材に来た人が、ライターの男性は小柄で声が小さいのに、カメラマンの女性は大きくて朗らかで、対照的なのが面白かった。女でもカメラマンでいいのかな。

PICT0003.jpg


生イルくんに会いに行きたいよー。

お疲れ

疲れがピークでビールを4本飲んで溜飲を下げる(意味あってるのか?)。今月はとにかく売り上げが欲しい。で、今朝は相方が休日出勤して、10時から12時まで一人で店番してくれた。いちおう痛み分けということにしているけど、結局年長者の私がラクをさせてもらっている。

10時前に帰宅して、ラジオでライムスの新曲発表を待ちながらスマスマを見る。いつまで引っ張るんだよーとだんだん腹がたってくる。

北海道の友人が訳あって休職して、夏フェスのリップを追いかけることにしたそう。便乗しようかと、ヤフオク方面など見てみる。香川へのバスツアーはすごいよ。京都駅6時発25時着。それで翌日仕事に行けるんだろうか。

ヤフオク方面はケツメの京都会館ライブが気になったから。いつものごとく気がつくのが遅くてとっくにソールドアウトで、8月17日休みだし、歩いて行けるしなぁと思ったんだけど、正価の4倍はついている。ひえー、無理無理。

づがれだ。。。

祇園祭のばかーーー。本当は日曜は11時半出勤なんだけど、件の祭りで人出が見込めたので、10時前に出勤した。しかしその時すでにものすごい人の多さで、出遅れたかと焦りながら開店準備をした。結局夜9時半まで人通りは絶えず、ほとんどレジで販売のフォローをしていた。昼過ぎに友人Eさんが来てくれて、一緒に昼食をとる。なぜか遠方から来た人におごってもらった。
暑さと人の熱気と傍若無人の大衆に、ほとほと疲れ果てて一日を終える。

ごめんなさい

弟よ、妹よ、もらったものにケチつけてすまなかった。私が無知なだけだった。何もインストールしなくても、USBつなぐだけでした。しかし問題解決能力あるよなー。えらいえらい。ちなみに下の写真はベッドの横の様子。いつも読みかけと読み終わったばかりの本が積んである。下の方はほとんど「うしおととら」だけど。

CDを返しに行って、御池の地下街をうろうろしていると、野菜や弁当を売っている店があった。ジャムやゼリーもある。ここで食料調達。出汁巻き玉子がおいしかった。

家にいると電気代がかかるけど、外に出てもお金がかかる。ファーストフードでは落ち着かなくて長居できないし。近くに図書館でもあればいいのになぁ。屋上にビアガーデンがあればなおよし。サッポロビールで、つまみがおいしくて。。。

テスト

デジカメ写真アップできるかも
PICT0005.jpg

あきらめた

思い切って相方に「北海道に行くのはやめにしました」と言ってしまう。外堀を埋めないと、もう押さえきれないと思って。前に取材された雑誌が出たので、見てみるとひどい顔に写っていた。でもこれが現実なんだよな。ソフトフォーカスでお願いしますって言ったのに、しわもしみもたるみも写ってるよ。でもこれが現実だ、北海道はあきらめようと決意。もうちょっとかわいく写っていたら、「よし、行ってまえー」となったかもしれない。変な人、と自分でも思う。

左京区な午後

12時過ぎにバスで銀閣寺道へ。◯ケ書房は水曜日は2時開店だった。戻ってりー◯ルさんへ。顔見知りの店主は「知り合いが来ると嬉しいんや、ま座って座って」とレジの横にイスを出される。そこで1時間ほどぼやき話をして、◯ケさんに行ってきます、と店を出る。お腹も空いたしトイレも行きたい、前に連れて行ってもらったそば屋さんに行くと、嬉しい事に中休みしていなかったので、昼食にありつけた。モルツの生中と手打ちのざるそば。酢の物をビールのあてに出してくれる。うまいっ。素晴らしいっ。このあたりは雰囲気があって、いつ来てもいいなぁと思う。◯ケ書房に戻り、くまなく棚の間を徘徊して、またバスに乗って帰る。
ウワサのあんコーヒー屋さんで、ふわふわの黒蜜ミルク氷を食べる。うめー。

デジカメで撮った写真をここにアップしようと思ったんだけど、どうやらOSが合わないらしく、「Xは動作保証対象外です」と冷たく書いてあった。ちぇっ。やっぱり来月はケータイを変えることにしよう。

あきらめきれない

札幌のリップ仲間の日記を読んでいたら,フェスの事(JIROちゃんかPESかで迷うけど、走って両方見るぞ、という話)が書いてあって、激しく行きたくなる。いろいろ調べてみると、ツアーが一番安いんだけど、2泊用しかない。JALが安くて、24300円×2。これに宿泊費とチケットと空港からの交通費と食事代とおみやげとビール代。しめて10万円コースか。うーん、どうにもあきらめきれない。行って後悔より行かずに後悔したくないだろー、と悪魔がささやく。北海道まで行かなくても、秋か冬にはツアーがあるでしょ、と天使が。とりあえずローソンで、チケットがまだあるか確認してこよう。

はーあ

バイトのY君と取次の倉庫に仕入れに行った。道中いろいろ話をして、「こんな飲み屋兼本屋(企業秘密なので詳細は書かない)ができたらいいね」「誰かが宝くじに当たったら作りましょう」という結論が出る。店に帰ってバイトのS君に話の顛末を伝えると「いいですね、僕も乗ります」、久しぶりにサマージャンボを買ってみるか。

ついに 蝦夷ロックことRSRのタイムテーブルが発表された。スカパラからリップ。ステージを移って、電気グルーブ(電撃ネットワークだったかな)。いいねぇ、しかししかし翌日のライムスを見てから帰ることは無理だぁ。はぁ、つかの間の夢。リップを見るだけだったら、大阪に行けばいいんだし、北海道に飛ぶんだったら、ライムスと吉田美奈子を見たかったのよ。というわけで、今夏のフェス参加は断念。さびしいな。

レンタル

毛ガニとビールが気になりながら、まず山科へ。ケツメの新譜はまだ見当たらない。ケツメポリス2とライムスの俺に言わせりゃとウワサの伴奏の3枚を持ち、ハルカリミックスを探すけど、ハルカリが1枚も見つからない。なんてこった。5枚で1000円キャンペーンにひかれたけど、3枚で我慢する。実家に着いて、妹からお古のデジカメをもらい、姪っ子と走り回る。
酔っぱらって、母にきついことを言ってしまい、後悔する。謝れなかったので、メールでこそこそと言い訳を送る。

昨日昼休みから帰ると、頼んでもいない大きな立て看板が来ていて、「いらなかったら捨ててください」と言われたらしい。むかついて「取りに来て」と電話する。

異業種は新鮮だね

4回生のバイト君が、内定をもらった会社にバイトに行き始めた。そこでの仕事や失敗をいろいろ聞いて、すごく面白いなと思った。すべてが初めてのことって、緊張感があって、期待もあって、いいよなぁ。新しい仕事や出会いのドキドキなんて、滅多にないもんなぁ。

唸りながらも原稿が上がったので、雨の中を実家に向かうことにするかな。先週(だっけ?)行ったばかりだけど、北海道から毛ガニが届いてるよとの誘惑にほいほいと乗ることに。久しぶりにサッポロクラシックにもありつけそうだし、嬉しいなぁ。

ケツメの新譜を買いたいのに、なかなか行けない。ツタヤにあったら借りるかな。

ちょびっと疲れた

朝から蒸し暑いし雑誌は多いし、納品は3日分だし、で午前中はバタバタ。バイト君がたくさんリストアップしてくれたフェアの発注をして、5時半に上がり、京阪で淀屋橋へ。隣に座った女の子がすごくタバコ臭くて、ずっとカバンの中をごそごそしているので、ひじがあたりまくってイライラする。知り合いのブックカフェで、イベントがあって、受付のお手伝いをしながら、ビールを飲む。POP対決は自信があったのに、ボロ負け。みんなわかってないなぁ、まぁいいけど。朝日新聞の人の軽い取材を受ける。10時になったので、そろそろと抜け出して一人で帰る。中書島と丹波橋で降りる人があまりに多くて、今更ながら驚く。

ただいま

あっという間の上京でありました。行きのひかりはがらがらで、快適だった。東京駅から中央線で新宿まで行って、京王線で明大前で乗り換えて、下北沢へ。なかなか見つからずにうろうろしまくり、大汗。結局店に電話して誘導してもらう。なんだよー、最初に曲がったところじゃん。小さくて薄暗い店で、暑かった。見たことのないミニコミがたくさんあって、「ミエナイザッシ」というのと、フィンランドの旅絵日記みたいな冊子を購入。店主に「たなだくん(店主のご著書)面白かったです」と言うとすごく嬉しそうにいろいろ宣伝された。

ごちゃごちゃした街だけど、若者に人気があるのはわかる感じ。アダルトな私にはちょっと無理かな。誰も住んでくれとは言ってないけど。

渋谷には乗り換えなしで出られるなと150円の切符を買って電車に乗ったら、3駅ほどで「次は新宿」。あれ、新宿?渋谷は?ってか明大前はどこ行ったんだろう。東京の電車は難しい。
仕方なく、山手線(これは得意)で池袋に向かい。久しぶりに祖母の家へ。ビールを飲んで、塩鮭とご飯を食べてから麹町へ向かう。何度行っても麹町のホームで立ち止まる。両端に出口があって、番町方面とか書いてあるんだけど、どっちに行けばいいのかわからなくなる。

ブックカフェでMLメンバーの飲み会。若者をたくさん紹介される。顔と名前を覚えられない。解散してSちゃんとFくんと中目黒に向かう。川沿いの犬がいるカフェで2次会。でももうアルコールMAXだったので、ほとんど飲めなかった。Fくんをいじめてから別れ、Sちゃん宅で即就寝。

今朝は8時前に起きて、出勤するSちゃんと一緒に駅まで出て、コロラドコーヒーで時間をつぶし、一緒に帰る大阪のIさんと合流し、品川から満席ののぞみに乗り、バリ島の話などを聞き、2時頃帰宅。2時間以上昼寝して、すっきり。さすがに今夜のビールはおいしくなくて、1本でやめておく。

眠い

熟睡できないまま、6時頃に目が覚めて、何を着て行こうか、あーあれ洗濯しておけばよかったなどと考えているとますます眠れず、あきらめて起きる。いつもこう。遠足前の小学生かっつうの。情けなし。

おみやげ何にしようかな、昼飯はやっぱり幕の内か。1000円は高いから、おにぎりにしておくか。こんな天気でなければ、富士山見えるかもしれないのに、残念。

早く起きてやたら時間があって、だらだら余計なことをしているうちに、うわーいつのまにこんな時間、ばたばた、というパターンか。

上京

明日から東京行きます。明日からとは言っても明後日には帰って来るんだけど。飲み会目的。本屋もできれば2軒。フィクショネスとフライングブックス。またしても渋谷は敬遠しそうだけど。

面白くなってきたよ

いやー、ついにmixiにはまり始めましたね。京都の人はいなかったけどコミュニティがいっぱいあって、昨日はRIPと憂歌団と書店人コミュに登録した。RIPのコミュで「おいくつですか?」ってスレがあって、思わず全部目を通してしまった。唯一の私より年上の人が書店人コミュの管理人さんでびっくり。でもこの方はG党だった。(GRAYファンのことね、別に偏見はないけど)。いやー、面白いなぁと思っていたら、あちこちから「発見しましたよ」メールが来て、なんだかmixiづくしの2、3日であった。

夕べはなかなか乗らなかった「ナラタージュ」がやっと面白くなって、とうとう最後まで読んでしまった。3時半だった。読み終わってもしばらく眠れず、目が覚めたら9時だった。小野君はダメだな。気持ちはわかるし、気の毒とは思うけど。押し付けたり、恩にきせたりし始めたら、確実に相手は離れるでしょ。

雨が降り続いている。洗濯物が乾かない。

明日はどっちだ

東京のSちゃんからメールをもらって、午前中はずっとmixiで友達を探していた。私のビッグドリームに叶う人はいなかった。男の人が多いな。全体でもリップの名前を挙げてる人は一人しか見つからなかった。でも京都在住の40代の人はたくさんいたので、その中から飲み友達になれそうな人を探すとするかな。

1時過ぎてから洗濯を始めて、慌てて干して出勤したけどずっと雨模様。帰宅したら完全には乾いていなかった、

6月末で決算だったので、年間の売り上げを集計して、現実に気が遠くなる。底を打ったと思っていたのに、最低記録更新してるじゃん。はーあ。厳しいなぁ。

プロフィール

neko

  • Author:neko
  • 07年5月20日に小さな本屋を開店しました。あわあわした日々です。

    bookshop黒猫堂
    http://www011.upp.so-net.ne.jp/kuronekodo/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。